1. ホーム
  2. お客様事例
  3. Story03「結婚8周年の節目に特別な贈り物を」

お客様事例Visitor example

Story03結婚8周年の節目に
特別な贈り物を

Chapter1永年、共に過ごしてきたふたりへ

永年、共に過ごしてきたふたりへ

花嫁様のお誕生日に「入籍だけ」だったおふたりが、
もうすぐ8周年というタイミングで挙式されました。
ゲストは、おふたりが揃ってお勤めの会社の方々。

実は、この挙式自体がお勤め先の社長ご夫妻からのプレゼントだったのです。サプライズのため、社長夫人がお打ち合わせに。言葉の端々に、社員の方を我が子のように大切にされているご様子が伝わってきました。

晴れて迎えた当日。「写真を撮ろう」とだけ社長に言われた花嫁さん花婿さんが初めてお見えになりました。

お支度を済ませ、照れながらもスタジオで様々なカットを撮らせていただく間に、チャペルへゲストの皆様を誘導。

会場の準備が整ったタイミングで
「せっかくなのでチャペルでも撮影しませんか?」と
さりげなくご提案すると、

あまり写真が得意ではなかったおふたりも
スタジオ撮影でだいぶ気持ちも和らぎ
「せっかくですから」とご快諾くださいました。

次へ

Chapter2ドアの向こうには...

ドアの向こうには...

さあ、ここからが、いよいよ本番です!!

チャペルへ移動し、ドアが開いた瞬間...

会社の皆様の笑顔と拍手。さらに荘厳な讃美歌が響きわたりました。

あまりの驚きで状況を全く理解できないおふたり。

スタッフに促され、バージンロードをゆっくりゆっくり歩まれる晴れ姿に、
社長ご夫妻は感極まり、涙が...

そしておふたりも、やっと真相が分かってきました。

結婚して、長いようであっという間だった8年。
今日からまた改めて、
お互いを思いやり大切にすることをしっかりと誓います。
照れ屋さんのおふたりが、皆様の前で誓いのキスを。

次へ

Chapter3感謝の想いが溢れた瞬間

感謝の想いが溢れた瞬間

挙式終盤、オルガニストやバイオリニスト、
そして聖歌隊による生演奏のアメージンググレース。

会場全体が幸せを祈る気持ちも最高潮の中、
退場のおふたりへのあたたかな拍手が鳴り止みません。
そして、おふたりもいつまでもいつまでも深く頭を下げられたまま。

言葉はありませんが、おふたりの心からの感謝が皆様に伝わり、
さらに拍手が大きく、感動が大きく...
印象的な瞬間でした。

ゲストの皆様との集合写真では
皆様の笑顔の中で、おふたりもすてきな笑顔に。

挙式後、花嫁さまからは
「まさか自分にこんなサプライズが...
想像もつきませんでした。本当にありがたいです。」
とのお言葉が。
そして、撮影担当のスタッフに「だましましたね」と満面の笑みでおっしゃる言葉には、おふたりの嬉しさが垣間見えました(笑)

感謝の気持ちをかみしめたサプライズの8周年。
おふたりは、これからもっと、お互いを、
そして周りの方々を大切にされてゆくことでしょう。

フリーダイヤル0120-86-7723(9:00~19:00/火曜定休/年末年始休み)

ご予約をいただければ、19時以降のご相談も承ります。
お一人でもお気軽にご相談ください。
完全貸切での結婚式・撮影もOK。詳細はこちら